【格安】スパトレのオンライン英会話を受けてみた。初回トレーニングを受けてみた感想。

Study-勉強
この記事は約5分で読めます。

前回の記事で、オンライン英会話のスクールの価格比較表を作り、安かったのでスパトレにまずは決めました。

そこで、スパトレを始めてみて気づいた点や良かったことなどを書いていこうと思います。

特に、オンライン英会話や英語について初学者の人に読んでもらいたいです。

と言うのも私自身が、

・留学経験なし。

・オンライン英会話を初めて利用。

・英検3級(中学卒業程度…)保持者。

・さらに英語を使う機会が最近は全くなく、英語を話せるか自信がない。

このようなスペックの人間だからです。

いわゆる、小学校から大学まで、日本式英語の授業を普通に受けていただけです。

ただ、まとめにも書きましたが、むしろ初学者よりも…という感じも受けます。

と前置きが長くなりましたが、中身を見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

スパトレのオンライン英会話を始めるまで

レッスンを始める前には、簡単な登録が必要になります。

以下4点だけです。

・メールアドレス

・名前

・Skype ID

・クレジットカード情報

これだけで、OKです。

あとは、本番のレッスンを始める前に、実力テストというのを受けます。

これも予約が必要ですので、自分の都合の良い時間に予約を入れましょう。

アセスメントができる講師だけがレッスンを提供できるようで、時間帯によっては講師の数が少ないかもしれません。

幸い、私はすぐに受講できましたが。

このテストも、普段のレッスンと同様に25分の間に行われます。

軽い気持ちで臨んだ実力テストでしたが…。

スポンサーリンク

スパトレでは無料で実力テストが受けられる

実力テストもさることながら、初めてのオンライン英会話ということで、少し緊張しました。

まずは簡単な自己紹介などをしましたが、音声があまり良くありませんでした。

何とかそのことを伝えると、向こうのマイクが少し遠かったようで、ちゃんと聞き取れるようになりました。

私はヘッドセットなしで臨んでいたのですが、やはりヘッドセットは付けた方が、音声はクリアに聞こえます。

ですので、皆さんは先に安い物で良いので購入しておくことをおススメします。

さて、実力テストですが、そもそも日本語の説明が一切ないところに、やや焦りを感じつつ話を聞いていました。

この時点で、ヒアリングの力が試されていると感じました。

オンライン英会話ですものね、全部英語ですよね。

唯一、テスト内容の全貌が日本語クリップだったので、そこで少し安心した記憶があります。

問題内容は、リスニングして単語の穴埋めや意味理解を問われたり、やや長めの文章を読んで答えるなどしました。

正直、質問の意味が分からなかったり、聞き取れない単語が多々あったりして、テストどころじゃないというか。

英語を勉強していた時からブランクがあったので、こうなるとは分かってはいましたが、たじたじでした。

最後はギブアップ気味。笑

メンタル面も含めて、ま、これが実力ですよね。

分からないということに、向き合う覚悟が必要だと実感しました。

実力テストが終わると、数時間してフィードバックがありました。

・8項目の10段階評価(レーダーチャート)

・評価に基づいてテキストをお勧めしてくれる

ちなみに私は文法が0でした…。泣

(文法無視して、適当にしゃべり過ぎたか…)

教材は、半分は用意された無料テキストで済み、半分はAmazon等での購入が必要なテキストです。

それらの教材を使って、予習してからオンライン英会話に臨むスタイルになります。

スポンサーリンク

講師やレッスンの印象

講師は、フィリピン人がほとんどですが、他国の講師も数人いました。

若い女性講師が多く、8割くらいは女性ではないでしょうか。

そのためか、講師は明るく気さくな方が多く、励ましながら進めてくれるので助かります。

間違えても、「Good job」や「Good try」など笑顔で言ってくれるので、まずは口に出してみようと思えます。

ただ、フィードバックは的確で(躊躇なく)、出来てない部分は評価が低いです。

無料体験期間なので甘く採点して、気持ちよくさせてくれるとかいうシステムはありません。

現実を見させてくれます。笑

評価の際に、予習してきたかどうかも採点されるので、予習をやるのが当たり前になるように設計されています

学習効果を高めるために、皆さん予習しましょう。

そして、レッスンが終わったら、その回のフィードバックと録画を送ってくれるので、録画を見て、分からなかった箇所を調べたり、それで復習できます。

スポンサーリンク

まとめ

初回の実力テストでは、説明も英語なので、少しは英語ができる人じゃないとキツそうです。

英語なんて久しぶりだけど、ちょっと英会話してみようかな、という程度だと心が挫けそうになるかも。笑

私がそうでした…。

ですが、初回を切り抜けてしまえば、あとは初心者用のテキストからビジネス用まであるので、自分に合ったテキストでオンライン英会話を進めることができます。

2980円という安さでオンライン英会話が毎日受けられて、フィードバックも毎回してくれて、有り難い限りです。

まずは英語を話すことに慣れることが大事

実は、最初はネイティブじゃないフィリピン人だから発音が、とか考えていましたが、私が愚かでした。

そもそも自分はそのレベルじゃないですし、日本よりフィリピンの方が英語できる人たちが多いんですよね。英語が公用語ですし。

質がどうのとか言うより、まずは英語を喋ることや学習習慣をつけるのが何より大事です。

恐らく英会話の質を求めている人は、相応のレベルが求められる仕事に就いていて、ある程度の収入がある人じゃないでしょうか。

お金に余裕があるなら、別に安いのに拘らないでいいですよね。

そうでないなら、別にスパトレで十分だと思います。

そもそも、無料で実力テストを受けられるだけでもお得ですしね。

次回のブログでは、実力が付いたという結果報告ができるように頑張ります!

月額2,980円から始める最先端 英語トレーニング スパトレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました